ARUCUTO

Walk

Walk

Walk

自然に軸でバランスがとれるように設計された一本歯下駄。綺麗な姿勢で歩きたい方にオススメです。これまで真ん中歯の一本歯下駄を履いてきた方も是非一度こちらのWalkモデルをお試しください。バランスをとるだけでなく、軸でバランスをとるということがどんなことかを体感できます。

オススメの方

●きれいな姿勢で歩きたい方

●外反母趾の予防や浮き指の改善したい方

●体の軸を意識して歩く練習を行いないたい方

使用方法

Step .1足を前後にして静止してみよう

Step .2ポーズをとって体軸と重心の確認をしてみよう

Step .3モデルのような姿勢で歩いてみよう

※休憩する時は、足を歩幅ほど前後に開いて、前の足は下駄の歯で立ったまま、後ろの足は下駄の前部分を地面に接地すると、無理なくバランスを取ることができます。

体感

●みぞおちを使って全身で歩く感覚を養えます

●大腰筋が強化される

●歩くのが楽しくなります

サイズ

S:20.0~24.5cm
M:25.0~27.5cm
L:28.0~30.0cm

カラー

一般目線

体軸と重心の再現性を高めて、どんどん歩きたくなる一本歯下駄です。
これを履くことで身体の軸ができ、全身を使って歩くことができるため、大腰筋がしっかりと働いて自然と深呼吸がしやすくなります。
室内での使用以外にも、公園などお散歩に持っていきたくなる一足です。

プロ目線

歯の位置調整によってウォーキングをする際に、身体の軸が直線になるようになりました。
大事な軸にしっかり乗って歩くことができるので、従来のモデルと比較しても身体の軸や体幹を意識することができます。

また、特徴として足の指が出るように下駄の設計も変えています。
足指が自然とグーパー運動を行える形によって、足裏のアーチ形成を促し、 外反母趾の予防や浮指の改善のトレーニングアイテムとして、ご使用いただけます。
背骨の動きを最小限にして骨盤からしっかりと大きく動かすため 大腰筋や体幹の姿勢保持筋力の活動量増加が期待されます。

一覧に戻る