NEWS

お知らせ

2020年5月30日関西テレビ「よーいドン」となりの人間国宝のコーナーにて一本歯下駄GETTAでの交流の様子が紹介されました。

メディア掲載

2012年にとなりの人間国宝をもらった際の放送がコロナの関係でロケができないことで再放送されました。10年以上の歴史ある番組で数多くの放送があった中で再放送として選んでもらえたことは本当に嬉しいことでした。

まだ、一本歯下駄の存在が多くの人には認知されていなかった8年前のものです。放送にあったように一本歯下駄で歩くイベントや一本歯下駄での教室、選手指導と本当に地道な取り組みを積み重ねて今の一本歯下駄GETTAをはじめとしたアルクトの一本歯下駄はあります。


誰もができることを誰もできないぐらい継続する

自分しか出来ないことをし続ける


今回の放送もこの2つを軸に、流行よりも文化のことをしたいといっていた時の話です。

放送では「一本歯下駄で歩くことを文化にしたい」

という言葉も出てきています。そこから8年たった今、少しづつですが文化として8年前より一本歯下駄が根付いてきたと思ってくれる人が増えていたら嬉しいです。

一覧に戻る