sports/getta.html
NEWS

お知らせ

「足の神様」服部天神宮とともに創る"ファースト下駄"への想い

お知らせ



"ファースト下駄"とともに
子どもの将来を支えるアイデンティティを贈る
 

私が生まれた時、

誕生祝いに3個のサッカーボールがプレゼントされました。


物心がついてからは、その3個のサッカーボールばかり追いかけていました。

実は、今の仕事の原点はここにあると思っています。


それは、自分が生まれた時、まだ物心がついていない時に「願いが込められたプレゼント」をもらうことが、大きなアイデンティティになるということです。


私にとってはそれが3個のサッカーボールであり、

そのことがサッカーや走ることを自分のアイデンティティとして大きな財産になりました。

ファーストシューズのように、”ファースト下駄”としてお子さんに一本歯下駄をプレゼントすることが、

「健康への願い、スポーツを楽しむ人生への願いが込められたプレゼント」として、

子ども達の成長過程において5年、10年と支えてくれる一つのアイディンティとなっていただけたら嬉しいです。

株式会社GETTA
一本歯下駄GETTA考案者 兼 代表
宮崎要輔

 



「スポーツ」と「伝統文化」を結びつけ、
服部天神宮様とともに文化を広めていく

日本の伝統文化とスポーツや健康を紐づけることのできる一本歯下駄を”ファースト下駄”として贈り物にする文化(お宮参りや出産祝いなど)を歩んでいくことに未来を感じています。

 

子どもたちにとって、
自分たちのカテゴリー、テリトリーである身近な存在である「スポーツ」
どちらかといえば
大人たちのカテゴリー、テリトリーであり、少し遠い存在の「伝統文化」

一本歯下駄を通して結びつき、近いものになることによって生まれる社会的な価値、文化資本としての価値が

子どもたちにとって、
ご家族にとって、
地域にとって、
深い結びつきを生み出してくれるのではないかと期待しています。

この想いをもとに、服部天神宮様に3つのお話をさせて頂き、共に文化を広めていくことになりました。


〈 1 〉

『5年後10年後、国力を上げる』(未来の可能性の幅を広げる取り組み)


〈 2 〉

そのためには、

・子どもたちの可能性を幼少期からサポートする(ファースト下駄の考え方)

・大人たちの健康を支える(健脚のあり方)

・誰かのために下駄に祈りや願いを込める(新しい文化の広げ方)


〈 3 〉

それらを地域社会で根付かせ、

服部天神宮様がテリトリーとなり、

足を運ぶ人が増えることにより日常的な文化になり後世に残る。

 

▲服部天神宮に奉納された弊社の一本歯下駄

▲服部天神宮神主:加藤氏(写真右)と弊社代表:島田(写真左)

短期的で一過性の取り組みではなく、

長期で私たちの想いが後世に引き継がれるように、

これからも服部天神宮様と共創していきます。

 
株式会社GETTA 代表
島田和明


------------
服部天神宮

菅原道真公が京都から太宰府へ左遷され任地へ赴く途中、この地で足の病からご快復され、無事太宰府まで到着されたことにちなんで、服部天神宮は“足の神様”としてご崇敬いただいています。
足の病にお悩みの方、スポーツに励む方が全国各地から「服部天神宮」へ訪れています。

所在地:〒561-0851大阪府豊中市服部元町1-2-17 
アクセス:阪急宝塚線「服部天神駅」徒歩1分
HP: https://hattoritenjingu.or.jp

------------
【プレスリリース配信】
足の神様:服部天神宮に一本歯下駄GETTAを奉納!
令和4年1月1日より一本歯下駄のオリジナル絵馬の授与開始!
https://getta-vl.jp/news/20211229.html
------------

【お買い求め先】
ARUCUTO
https://shop.getta.jp

ARUCUTO楽天市場店
https://www.rakuten.co.jp/shopgetta



【お問い合わせ先 】
株式会社GETTA(担当:井本)
Email:contact@getta-vl.jp

TEL:075-644-7970

一覧に戻る