GETTA

MUSASHI

MUSASHI

MUSASHI

熟練した能楽師や武術家、武道家のすり足の動きと同様な感覚を養う
身体、重力の慣性の使い方による一瞬の動作を身につけるには後歯一本歯下駄MUSASHI

おすすめの方

●腰、膝痛を改善したい方

●姿勢改善したい方

使用方法

Step .1『歯以外を地面につけないように歩いてみよう』

Step .2『内股外股を順番に何回も繰り返してみよう』

Step .3『片足ジャンプを連続で挑戦してみよう』

体感

●『腰、膝痛が一箇所の負担からきているものであったなら、その負担を分散しやすくする』

●『身体を的確なポジションに導く』

●『大腰筋、腸骨筋、内転筋など使うべき筋肉が自然と使えれるようになる』

サイズ

S~M: 20〜24cm

M~L: 24〜27cm

LL: 27〜30cm

一般目線

少し腰痛気味だという際、後ろ一本歯下駄MUSASHIを履いてその場で内股外股を順番に何回も繰り返すと改善が早まる事もあります。個人差もありますし、症状は様々なので一概に治るとはいえませんが、腰痛が一箇所の負担からきているものであったなら、その負担を分散し、正しい身体ポジションへと導くことで改善を期待できることもあります。

プロ目線

歯が後ろにあることから、「かかと重心になる」「かかとからの運びになる」のではとイメージされがちな後歯一本歯下駄MUSASHIですが実はそうではありません。無意識に身体を厳格なポジションに置くことができるため、腸骨筋や中臀筋などに負荷のかかったトレーニングを行うことが可能となります。
連続した動作の動きを一本歯下駄GETTAで!!静止や静止からの一瞬の動きを後歯一本歯下駄MUSASHIで養うことで「目指したい動き」の「身につけたい感覚」を得ていくことができます。


  • ※使用方法(あくまでも個人差があるため無理の無いようにご使用ください)
  • ※体感(使用の仕方に個人差がありますので効果を保証するもではありません)

一覧に戻る